本文へ移動

薪づくり

里山へのおもい

弊社ショールーム・代表の自宅がある大谷地区は、里山が周囲に広がる山間の場所。
ショールームの窓からは、薪の燃料となる針葉樹・広葉樹混合の森が広がっている
景色が眺められます。

世代が変わり、その山々を所有してるオーナーは、その森林資源には興味がないのが現状で、手つかずのまま。むしろ、厄介な不動産。

子どものころは、どこの家でも夕方になると煙突から煙が立ち上り、焚き風呂の準備が始まった。その燃料は、各々が所有している山から切り出した、木を薪にして。

そうすることによって里山は、人が手を加え管理されるつづけてきたが、
今は、その里山としての姿を見ることは珍しくなってしまった。

薪ストーブの燃料として伐採適齢期を過ぎる前の広葉樹を切り出し、薪ストーブの
燃料として薪として利用する。
ナラ枯れなどの防止にも役立て、萌芽更新を促進させて、健全な里山本来の姿を
取り戻すべく、自分たちの手で、切り出しを始めてます。

原木の調達

毎年の、薪づくりのための原木の調達。
創業当時から、長いお付き合いを頂いている取引先様を中心に調達しています。

木材価格の高騰など、毎年の供給には変化があるなかでも、何とか一定量を確保できるのは、近年、林業に従事される方々と繋がりを頂くことが増えたことは大きな要因です。

今後も林業に従事される方々と、薪ストーブユーザーを繋げる
懸け橋となれれば幸いです。

薪仕事

薪づくりは、冬の仕事。
薪割り会の開催のための大仕事、チェーンソウワーク。

販売用の薪づくりは、農繁期に入る、田植えまえまで、
スタッフ皆で取り組んでいます。

特に、危険を伴うチェーンソウワークには、常に安全を確保し、丁寧に向き合うことを
心がけています。

自分に合った、薪づくりのための、道具選びのご提案からアフターの対応をさせて頂いて

おります。ご入用の際には、ぜひご相談ください。

薪割り会の開催

自らの手で、薪を割って薪づくりをしたい!という薪ストーブオーナーさまへの
サポートイベント【薪割り会】を、創業より毎年開催しています。

毎年定員を設け、冬から春にかけて開催しています。
薪ストーブオーナーで集まり、一緒に一汗かいて頑張りたいというみなさま !
HP・SNSにて、開催の詳細をお知らせしておりますので、内容をご確認のうえ、ぜひご参加をお待ちしております。


Rustic Craft 薪割り会 準備~当日の
TOPへ戻る